2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年11月10日(木)

妖怪人間 3

おしゃべりするには、またまた遅すぎて
ごめんなさい。
週末は東京で、昨日 3話見たよ。

今回も、深~い話だね。
切ないのと、ベムの心の美しさ
(それプラス 亀梨和也の本人の品の良さ)
も加わって
今までにない、心が美しい正義ヒーローだなぁって思った。

おじさんに、昔 自分が助けた事を告白するシーン

ベムの言葉 1つ1つが 重くて 心に響いて
泣けた。。
生きていく意味。
生きてるだけでも、価値があること。
そうそう、時間は前にしか進まない。
太陽が昇り 毎日が始まる
確実に毎日 少しずつゴールに進んで行っている。

そんな事を考えれば、少しは自分
変われるかなぁ。
初めは、生きる希望がなかった おじさん。
3人と関わることで、できない事だって やってみることの大切さ。
希望を見つけられてよかったね。
だめだよ~。
何があっても、 自ら命を絶つことは×

妖怪になる前 ベムの顔が ピキピキと
引きつるのも、新しい演出だね。
ベラ姐さん。
人間なんてね~~~って言ってるわりには、
一番必死こいて、涙 摂取に奮闘 笑える
ベロくんの純粋無垢な心と、癒しの笑顔
ベムの 品があって 心がキレイな正義のヒーロー。
 
ベムが目指してる 「なりたい人間」人間像って
現代の 実人間には もうなかなか いないのでは?
って思ちゃう。
すでに、いろんな負の感情を背負って 心が穢れてるよね。
だから犯罪がおきたり、ささいな事でも、誰かを傷つけたりしているかもしれない。

毎回毎回 いろいろ考えされられるドラマだね。

そうそう、ベムの品の良さは亀ちゃんが演じてるからこそ
なんだよね。
ハットのかぶり方や 脱ハットの仕草とか、
(これぞ、亀梨流)
スポンサー画の時のターン
杖を持ちながらのアクションシーンとか、
声のトーンを下げて おちついた話方とか。

1シーン1シーン 手間暇かけて作られてるから
撮影もタイトで大変だと思うけど、
ベラさんと 健康ヲタ振りを2人で発揮して、
撮影 乗り切ってくださいね!

どうすれば、人間になれるのかなぁ?
赤爺さん、緒方じいさん
毎回この2人が気になる。

そして3人は

どんな 人間になれるのかなぁ?

ベム ベラ ベロ 3人を応援してるよ

スポンサーサイト
00:04  |  妖怪人間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kameyuki0329.blog28.fc2.com/tb.php/599-caf29506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。