2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年11月25日(水)

言葉ってホントに大事 追記

前回のエントリーで、個人的な事書いちゃったけど、
読んでくれた人が暗い気持ちになったり、
この状態のままじゃ、彼がかなりの悪人のイメージが残っちゃうとおもったので、
一部 削除しました。

まあ、仕事上でも、
{この人、苦手だな~}{合わないな}
身近なパートナーでもと思うことはあると思います。
それに人間みんな違うように、同じ言葉に対して発する側も、
受け取る側も感受度が違うんですよね。
人をバカにする発言はその人によって、意外と身近だったり。
私は、人をバカと言った事は今まで一度もないし。
親からも、そんなことは言われたことはない。そう、育った。
だから、ものすごく深く傷つく。
負の言葉から、いいことなんて起こるわけがない。
できるだけ、子供にもプラスの言葉で接していこうと心がけてる。
子供が悪いことをしたら、その行為に対してやってはダメだよ。の意で
注意はするけど。
「あなたはバカね~」なんては、絶対言わない。
それは、人間丸ごとつぶすような。ヒドイ言葉だから。

亀ちゃんは、絶対 他人をバカにするような発言はしないでしょ。
仙台のゆっち、バンジーの時。
ずっと傍にいながら、プラスの言葉でゆっちを励ましてたじゃん。

「おまえも できるよ。 KAT-TUNだよ。 行け!」

これが飛べたら、もっとCD売れるって!とか言ってたよね。
けっして、なかなか飛べずにいるゆっちにダメだなぁ。という事は言わなかった。
ドームでやっと20M飛べたとき、ホントに嬉しそうにキラキラの笑顔で、
ゆっち、よくやった!って頭 なでなでしてた~。感動。
ドリボでも、座長という立場で、いい作品を作っていかなきゃならない中。
きっと厳しい意見も言わなきゃいけない場面もあったと思う。
でも、その発言はきっとみんなを納得させる、この人についていこう!
と思わせる立派な態度や言葉であったと思う。
でなきゃ、チームはまとまらない。
チームの素晴らしさは、舞台に現れてたし、会報読んでもわかるよね。
・・・亀ちゃんの魅力を語ってたら、主旨とそれていってしまいました!!!

まあ、対 {苦手な人}でも。
この前、紹介した「美しい瞳であるならば~」のように
他人の美点を探して、その部分をたくさん感じとり。

そもそも「価値感違うの当たり前。」と構えていれば、
自分もあまり苦に感じないし。
好きな人には、余計に自分の価値感にあってほしい!と無意識に思うもの。
私も以前はそうだった。
あんまり自分枠に彼を求めなければ、ケンカも減るし。イライラもそんなにしない。
その人のいい面をたくさん感じることができたら、
素直に感謝しようって気持ちにもなれる。
なんか、これぜ~~~~んぶ、亀ちゃんから教わったんだ!!!!!!
スゴイよ。23歳にして、和也くん。
家庭の雰囲気まで変えてくれた。

最後に亀ちゃんがラジオで言ったこと。

「言葉ってすごいなぁー。と本当に思うんですよね。
言葉でへこむし、言葉で元気になるし。
うん!なんか発する言葉っていうのは
あまりこう重く考えちゃうとね、あれですけど、
ホントに大事な時には、大事にちゃんと使っていきたいなぁ。
と、思います。」
亀の名言で紹介した言葉は
(こちら)
スポンサーサイト
11:05  |  亀梨和也  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.11.25(水) 12:19 |  | コメント編集

●No title

言葉は本当重いよね・・
私も子供の頃に母親に言われたのが
「一回口から出た言葉は飲み込めないから
考えて話しなさい」って言われた。

感情的になって失敗したことも沢山あるけど
この母親からの言葉が今でも胸に残ってるな・・

亀ちゃんから教わること沢山あって・・
知ればしるほど好きになってく。
琴 | 2009.11.25(水) 16:55 | URL | コメント編集

●琴ちゃんへ

お母さんの言った言葉、深いよね。
良い事を子供の時に、教わったんだね。
私も感情的になって、よく失敗したよ。
こんなに影響された人は今までにないよ。
亀ちゃんの魅力って、奥深いんだよね~。
亀有 | 2009.11.25(水) 21:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kameyuki0329.blog28.fc2.com/tb.php/51-269adb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。